ソーホース(作業馬)
こんにちは、WOODPRO杉足場板専門店店長の中本です。先日の工場アウトレットの紹介に続いて今回はソーホースなるものを紹介させていただきます。

ソーホース(SAW HORSE)とはいわゆる「ウマ」、作業台のこと。
01.jpg
これはWOODPROの工場で当たり前に使っている作業用のウマの上にアンティークドアを置いて、ディスプレイ台として使っているものです。いろいろとフレキシブルに使えて実に便利な道具で、ショップでも大活躍。ワークショップする際にも、このウマの上に大きなフリー板を置いて使ったりすることもあります。

なにかと便利なこのウマを売って欲しいというご要望が多いので、DIYで簡単に作れるキットを探してきました。アジのある足場板にこのブラケットを使ったら、誰でもウマくカッコいいソーホース作ることができます。

03.jpg
秘密兵器はこのブラケット。米国製のツーバイフォー材用に規格されたもので、規格サイズ(2×4インチ)の材料を差し込んで使います。

でもSPF(ツーバイフォーの素材)ではやはりなんか物足りない、そんなASHIBAマニアな方のために、工場に行ってカットしてきました。「杉足場板(なめらか仕上げ)ソーホースブラケット用部材」です。

04.jpg
幅89mmと丁度いいサイズに幅カットしてあるので、この専用ブラケットにすっぽりと入ります。足場板の厚みは35mmとツーバイフォー材の38mmと比べると少々薄いのですが、ビス留めしたら問題なく使えます。

02.jpg
お店の駐車場案内板もこの材料とブラケットで作りました。このように横板を幅広の足場板とすることでお店の看板やサインにご利用いただくのもオシャレです。

05.jpg
WOODPRO Shopでは、こういう完成品も売っていたりします。スチール製ですが、脚部分が折りたためて格納できるようになっています。

あなたはどちらのソーホースがお好みですか?
ショップ2階のDIY素材コーナーに置いてありますので比較してみてください。
by woodpro-shop | 2012-04-20 22:42 | 新着商品情報 | Trackback
トラックバックURL : http://woodprosp.exblog.jp/tb/15752861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 24日より「木×革×漆のうつわ... 再入荷いろいろ☆ >>








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
詳しくはHPにてご確認ください。
     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30