ITAのDIY テーブル編
ITAです。

今日は、ITAの家にあるテーブルをT-5の板でリメイクしてみたので、その報告です。
このテーブルは、家具の量販店で6年前くらいに購入したもの。
表面は黒色の木目調シートが貼ってあるのですが、ところどころ表面のシートが剥がれてしまってます。
天板の大きさは900mm×600mmです。
d0237564_1530963.jpg

これをリメイクすべく、まずは仮り貼りをしてみました。
木目や色味はどれもバラバラなので、どのようなバランスで貼ろうかと、イメージしています。
仮り貼りの状態でも、なかなかイイ感じになってます。
d0237564_15302962.jpg

イメージが決まったら、いよいよ貼る、その前に天板の汚れ落とし。
天板の表面の汚れや油分は、接着不良の原因になるので、よ~く拭き取ってください。
汚れが落ちて、十分乾燥したのを確認してから、今回は両面テープで貼ることにしました。

実はボンドにするか、両面テープにするか、迷ったのですが後者を選びました。
両面テープで、気軽にリメイクしてみたかったんですね。
接着テストをしてみても、両面テープがテーブルにしっかりと接着されて、問題はないようでしたし。

とういうわけで、板の裏側はこんな感じになってます。
剥がれにくいように、二辺の端から端まで両面テープを貼っています。
d0237564_15303346.jpg

こんな感じで作業を進めて、およそ40分で完成しました。
とは言え、今回は事前にT-5をカットしていたので、実際のカット時間をプラスすると、およそ60分くらいでしょうか。
板のカットは、お店で1カット50円でできるので、そちらもご利用ください。

今回リメイクしたテーブルの天板900mm×600mm。
仕様したT-5は910mm×90mm×5mm / 200円×10枚。
両面テープ(25mm×15m)はまるまる1本を使い切りました。525円。
合計で、2525円と60分で完成です。

d0237564_15304916.jpg

どうですか?なかなかいい感じじゃないですか。
6年も使って飽きられていたテーブルが、見事に魅力的なカフェテーブル風に変身しました。
今度はこのテーブルの脚も貼ってみようかな。
あと、やっぱり天板はウレタンで塗装してみようかな。と、考えています。
その後の経過もブログで報告したいと思うので、お楽しみに。

ちなみに、やっぱり両面テープよりボンドの方が良かったかな。。と思ってます。
このサイズのテーブルの、しかも天板だけで両面テープ1本を使い切ってしまうとは思いませんでした。
明らかにボンドの方が経済的だし、作業性も良かったかもしれません。。
これからの梅雨時期は避けた方がいいですが、晴れたらボンドですね。
ボンドの施工ブログも近々やりましょう。

最後に。
今回のテーブルのように水がこぼれる心配のあるものの場合、接着が甘いと板の隙間に異物が入り込みやすくなって、取り除くことが困難になりますので、ご注意を。

それでは、WOODPRO Shopでお待ちしています。
by woodpro-shop | 2012-06-13 16:24 | インテリア施工例 | Trackback
トラックバックURL : http://woodprosp.exblog.jp/tb/16046418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今日は荷おろしデー! カラフルキッチン小物 >>








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
詳しくはHPにてご確認ください。
     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31