メンテナンスしました!
ITAです。

WOODPRO Shop&Cafe は、7月27日で2周年です。
今年もたくさんのイベントを用意していますので、お楽しみに!



しかし2年も経つと、各所でメンテナンスが必要になっていたりします。。
2周年の前に綺麗にしておかねば!と思い立って、いろいろやってみました。
メンテナンスって面倒なんだけど、デキる男の大切な時間って感じで好きなんですよね。
説明しますと、
メンテナンスが必要→なぜ?→本物の素材だから→つまり?→デキる男は本物を選ぶ
という思考回路になります。
本物の素材だから、使うほどに味わいが増すし、愛着もわきます。

そんなこんなで、楽しみながらメンテナンスをしたので、以下報告です!



カフェで使用しているテーブルに、隙間が発生!これは隙間を埋めなければ!
テーブルの下まで丸見えです。
d0237564_15484854.jpg

そもそも、なんで隙間が発生してしまうのか?
木は乾湿に影響されて伸縮する特徴があります。特にお店のように年中乾燥している場所では、木は収縮して隙間が発生しやすくなります。
本物の素材だからこそ、なのですが、現実問題としてこの隙間に入ったお米が取れないよ(T∇T)となってしまうので、隙間を埋めたいと思います。

まずは、マスキングテープできれいに養生をします。
くれぐれも、仕上がりと作業効率は養生で決まるので、気合いを入れて!
d0237564_15485557.jpg

今回は、ホームセンターなんかでも扱っているウッドシールを使いました。
カラーバリエーションもいくつかあるので、近い色を探してみてください。
粘性があるので、充填した箇所は割れたりしにくいです。
隙間にしっかり入るように、ヘラなんかで押し込んで均してください。
d0237564_15485954.jpg

最後に、養生を剥がしたら完成です。
これでお米が落ちる心配がなくなりました。
d0237564_154936.jpg

今回のテーブルは隙間を埋めましたが、実はカフェでは隙間をそのままにしているテーブルもあります。
商品性質上、長く使っていただくうちに隙間などの現象も起こりうるということも、知っていただきたいためです。つまり、メンテナンスが必要になる商品、ということになります。
とは言え、メンテナンスを楽しむことだってできるし、他にはない個性や味わいがあります。
なんて世話のやけるヤツなのですが、これからもよろしくお願いします。
by woodpro-shop | 2013-07-14 15:54 | インテリア施工例 | Trackback
トラックバックURL : http://woodprosp.exblog.jp/tb/19263741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 旅する手紙社in広島 トークシ... 気軽にDIY >>








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
5月4日(木・祝)は営業いたします。
詳しくはHPにてご確認ください。

     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30