濡れ縁を作る
WOODPRO本店の店長くり坊です。

20140419-IMG_2070s.jpg

WOODPROスタッフI君が自宅を新築しまして、濡れ縁を設置したいということで、「施工はわしがしちゃろう」ということになり、先日、新居にお邪魔しました。

設置場所は冒頭の写真の場所。
横幅3.5Mのリビングの掃出し窓の前です。

庭も広いので、ウッドデッキにするという選択肢もあるところですが、それぞれにメリットもデメリットもあり、住む人のライフスタイル次第ですね。

メリットとデメリットって何?ということになりますので、簡単に説明しましょう。

まず、実用性という意味では、ウッドデッキというのは意外に低いです。
ウッドデッキの上でバーベキューをするには、相当広いスペースが必要になりますし、舞台の上で食事をする感じにもなりますので、日本のようなお隣と距離の近い住宅環境ではちょっと「恥ずかしい」感じになります。
さらに、日中の日当たりは抜群なので、暑くて出ていられない・・・。
意外に使えないのであれば、メリットはというと、
・デッキにフェンスを付けると、リビングの効果的な目隠しになる。
・デッキ上とリビングがほぼ同じ水平面になるので、リビング空間が広く感じられるとともに、デッキに飾った花などで、リビングから見た外の景色もインテリアと一体感が出てくる。
といったあたりでしょう。
「使う」機会は少ないけれども、目隠し効果や、リビングからの景観、広がりといった部分で、十分効果はあります。

濡れ縁というのは、極めて実用的なもので、費用対効果は抜群。
そのあたりは、10年前にメルマガに書いたので、こちらをご参照ください。

vol.23  突然、濡れ縁を考える の巻

この濡れ縁ですが、実は当店の売れ筋商品の一つでもあります。
ちゃんとした濡れ縁というのは、意外に売ってないようです。

さてさて、「わしが作っちゃろう」とは言いましたが、結局は、私は監督となって、働いたのは、新居ののオーナースタッフI君と、その後輩である、スタッフH君。

私の指揮のもと、約二時間ほどで濡れ縁が完成しました。
おそらく次は、1時間ちょっとでできるでしょうね。

完成して、施工者二人の記念撮影。
20140419-IMG_2136s.jpg


W3515 D700  座板3分割、脚4組 のちょっと難易度高めの濡れ縁でした。

濡れ縁の製作工程などは、近くまとめてHPで紹介する予定です。
by woodpro-shop | 2014-05-04 18:07 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
トラックバックURL : http://woodprosp.exblog.jp/tb/20608689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< やすらぐ香りをプレゼントしてみ... 母の日ギフトにオススメ★ >>








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
詳しくはHPにてご確認ください。
     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30