サイドテーブルのリメイク ―後編 OLD ASHIBAの天板に付け替えるの巻
こんにちは、続いて後編も、WOODPRO本店の店長くり坊です。

IMG_1751-1.jpg


前編は、交換用の天板をOLD ASHIBAで作って、ブライワックスを塗布するところまででしたので、その続きです。
冒頭の写真は、パイプの組み立て家具をひっくり返したところです。
5本のねじで固定してあります。
もともと自分で組み立てたものですし、天板は簡単に外せます。
これを外して、天板をOLD ASHIBAに取り換えます。

IMG_1754-1.jpg


新たに製作した天板を取り付ける場合、もともと使ってあったネジは使えないケースがほとんどですので、それにあったネジを手持ちのネジの中から探して選びます。

IMG_1757-1.jpg


もともとの穴が大きい場合には、手持ちのネジの頭が抜けてしまうので、ワッシャーを挟んで抜けないように工夫します。

たかがビス数本のことですが、これをホームセンターまで行って選ぼうとすると結構面倒くさいですし、せっかく買ったビスが使えなかった、なんてこともあります。

そこでおすすめなのが、雑ビスを取っておくことです。
予備についていたネジや、買ったけど余ったネジ、家具を分解した際に出てきたネジなどを捨てずに取っておきましょう。

IMG_1787s.jpg


組み立て家具についていたレンチや、固定金具などもとりあえずこういった透明な箱に入れて取っおくと、わざわざホームセンターに行かなくても間に合うケースが多いですね。

そして、天板を取り付けたら、出来上がり。

IMG_1792-1.jpg

IMG_1781s.jpg

IMG_1799s.jpg


欠けた感じも味わいがあっていいでしょ。
また、このブライワックスの質感がOLD ASHIBAのの味わいを増幅させてくれますね。

それでは、本日はこの辺で。
by woodpro-shop | 2014-08-27 17:30 | インテリア施工例 | Trackback
トラックバックURL : http://woodprosp.exblog.jp/tb/21019995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< サイドテーブルのリメイク ―前... 新しい照明が入荷しました。 >>








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
詳しくはHPにてご確認ください。
     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31