バターミルクペイントで家具のリメイクをしてみました!
こんにちは。ショップスタッフmicroです。

9月も中旬になって涼しくなってきましたね。
芸術の秋、ものづくりの秋を先取りしてみませんか?

先日、わたしは休日にコートハンガーのリメイクに挑戦しました。
ホームセンターでよく見かける質感のコートハンガーを、
アンティーク風の落ち着いた白に塗り替えてイメチェンです★
d0237564_15385566.jpg

使った塗料はこちら。
アメリカ製のバターミルクペイントと、ひび割れ模様が出せるオールクラックアップ。
d0237564_15391419.jpg

塗料を塗る前に、まず全体のパーツをばらしました。
そして、これから塗る塗料の食いつきが良くなるように、塗膜の表面にペーパー(紙やすり)で傷をつけます。
d0237564_15401628.jpg

ペーパーがけが終わったら、いよいよバターミルクペイントを塗っていきます!
わたしはオールクラックアップでひび割れを楽しみたいので、
ひび割れから見えるように最初に淡い青と、濃い青を塗りました。
d0237564_15402946.jpg

30分~1時間くらい乾かしたら、オールクラックアップを重ねて塗ります。
★オールクラックアップは一定方向に塗ります★
(下地の色を横方向に塗ったら、オールクラックアップは縦方向に)
クラックアップを乾かして、その上からさらにバターミルクペイントを重ねて塗ります。
★このバターミルクペイントはクラックアップを塗った方向と交差する方向に塗ります★
(クラックアップが縦方向なら、最後のバターミルクペイントは横方向に)
すると、みるみるひび割れ模様が出てきます。
d0237564_16371079.jpg

フワーっとひび割れが広がるので見とれてしまいます。
でも見とれていると、ひび割れに追いつかなくなるので、
見たいのをがまんしていっきに塗ります。
クラックアップを全体に塗りすぎた感がありますが、
ひび割れがきれいに出来てかっこいい仕上がりになりました。
d0237564_16374673.jpg

コートハンガーを乾かす間に、鏡の枠も一緒に塗りました。
(この鏡も、ホームセンターなどでよくある茶色い枠のもの)
こちらは、クラックアップを控えめにしたので部分的にひび割れてます。
ひびの配分はこのくらいがほど良い感じがします。
d0237564_16435041.jpg

今回、わたしは最後に重ねる色は白にしましたが、
バターミルクペイントの色によって雰囲気ががらりと変わります。

バターミルクペイントもオールクラックアップも
WOODPRO Shopで取り扱いしております。ご相談もお気軽にどうぞ~!
みなさんもぜひ自分の好きな色で家具のリメイクに挑戦してみてください♪
思っているよりも手軽に塗ることができますよ♪
by woodpro-shop | 2014-09-14 17:25 | インテリア施工例 | Trackback
トラックバックURL : http://woodprosp.exblog.jp/tb/21111375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 屋外ガレージも、WOODPRO... DIYの秋! >>








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
詳しくはHPにてご確認ください。
     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31