杉 新材で家具を作ってみました。
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。

IMG_2625s.jpg


本日ご紹介するのは、もうすぐ終わってしまう、WOODPRO shop&cafeの家具フェアに参考出品してみた杉新材のシェルフです。

古材には、古材ならでは味わいがあり、それが得難い魅力となっているわけですが、何しろ古材だけに、量にも限りがありますし、サイズも限定されてきます。
ということで、杉の新しい材料を使って、棚を作ってみました。
確かに、「味わい」という点では、「古材」には到底かないません。
が、板の厚みのバリエーションも多いし、古材のダメージ感や、汚れた感じが苦手という方にもおすすめ。

IMG_2627s-2.jpg


今回はあえてツートンにしてみました。
GG(グレイッシュグリーン)とWB(ホワイトベージュ)のツートンです。

子ども部屋などにはいい感じかも。

それからもう一つ。
IMG_2618s.jpg


こちらは、CB(チャコールブラック)とDB(ダークブラウン)のダークな組み合わせ。

IMG_2614s-2.jpg


ダークな色調の場合は、もう少し仕上げに高級感が欲しいなあ、という印象ですね。

杉という材料は、やわらかくて、とてもぬくもりを感じる木なのですが、一番の弱点は傷がつきやすいことでしょうね。
だからこそ、足場板は結構短い期間で「味」が出てくる、ということなのですが、まあ、それだけ傷つきやすい。
なので、杉の家具を使う場合には、使用時についた傷も含めて、「味」に変えてしまうためのメンテナンスのしやすさ、というのが必要なのではないか、と思うんですよね。

ということで、今年はそういうことをテーマに考えたいと思ってます。
by woodpro-shop | 2015-02-03 13:52 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
トラックバックURL : http://woodprosp.exblog.jp/tb/21527598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< “ミニほうき”でキレイ好き♪ New♪ 色鮮やかなマルチプレ... >>








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
詳しくはHPにてご確認ください。
     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31