OLD ASHIBA カウンター下用薄型収納(3分割)
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_17304234.jpg

本日紹介するのは、OLD ASHIBA カウンター下用の収納です。

キッチンを対面にしたりしたときに、よく、カウンターを併設しますね。
そこに背の高い椅子などを置いてちょっとした食事なんかもできるような、お洒落なイメージですが、実際にはそういう使い方をしないケースも多く、その場合には、カウンターの下がもったいないスペースになってしまいます。
そこで、そのスペースを収納にしたい、というニーズも出てきますね。

カウンター下なので、奥行きは浅く、全体で30センチ程度。
ボックス部分は、◇国産杉の新材で、奥行きが27センチ。
d0237564_173059100.jpg

本日ご紹介するタイプの最大の特徴は、扉や引き出しの前板を、ボックスの外側にセットする、「アウトセット」にしたことです。
開き戸の取っ手はお客様がお好みのものを準備されるため、ついていません。
d0237564_1731142.jpg

アウトセットというのは、実は非常に一般的なタイプで、キッチンや、最近の食器棚はほとんどそうだといってもいいでしょう。
外見上の特徴は、見えるのはほとんど「扉だけ」という点です。
d0237564_17312716.jpg

メリットとしては、ボックス部分のコストを落とせることですね。
例えば「ウォルナットのキッチン」と言っても、実は「ウォルナットの扉のキッチン」であることが多く、ボックスそのものは中身が空洞だったり、繊維板にシート貼りだったりします。
扉を付け替えるだけで、印象が大きく変わるので、作る側にとっても効率的です。

蝶番は、スライドヒンジ。
d0237564_1731483.jpg

前後左右に扉位置を微調整できるので、OLD ASHIBAの無垢材の扉のように収縮しやすい材料の場合は、助かります。

そして、今回は、お客様のご要望もあって、取っ手をシェル型にしてみました。
d0237564_1732183.jpg

ちょっとクラシカルな印象になりますね。
d0237564_17321535.jpg

◇国産杉の新材でキャビネットの本体を規格化して、引き出しとか、開き戸とか、可動棚とか、スライドテーブルとかいった機能的な部分を選んでもらえるようにしようかな、と現在企画中です。
規格化すれば価格も抑えられると思います。

商品データ*************************

OLD ASHIBA キッチン下用収納(3分割)完全オーダー品
サイズ  W870(×3) H850 D310
仕上げ  屋内用濃茶
仕様   可動棚(2段)タイプキャビネット 2台
     引き出しキャビネット  1台
取っ手  真鍮 シェル型   開き戸はお客様がご用意。

参考価格  
パネル扉キャビネット  57000円(税込み 61560円)/1台
引き出しキャビネット  57500円(税込み 62100円)/1台
3台合計  171500円(税込み 185220円)
by woodpro-shop | 2016-06-07 18:33 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
トラックバックURL : http://woodprosp.exblog.jp/tb/23188875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本地震災害義援金、寄付のご報告 今週の「ここからごはん」 6月... >>








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
詳しくはHPにてご確認ください。

     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31