インドの染技法「ブロックプリント」のお話
11月3日から始まる「インドの手仕事で彩る暮らし展」
今回の仕掛け人design labo chikaのツジマミさんが、開催に先駆けていろいろなイベントにからんだお話をFACEBOOKにアップしてくれています。 
FBをされてない方にもぜひ見ていただきたいので、ブログにアップしていきます!
※期間中、ブロックプリントのワークショップ開催します。くわしくはこちら

---------------------------------------------------------------------

今日は「ブロックプリント」というインドの染技法についてのお話。
design labo chicaのオリジナルテキスタイル(布)は、インドの職人さんたちと一緒に作っています。布ができるまでの工程を写真で紹介します。
①デザインを考えて、それに必要な版画を用意する(at Japan)
d0237564_13213117.jpg
・・・とても楽しい時間!どんなデザインの布にしようか、染めてくれる職人さんの顔を思い浮かべながら、ブロックプリントの技術が活きるデザインを考えます。

②ウッドブロック(木のハンコ)を彫ってもらう(at India)
d0237564_13221054.jpg
  
d0237564_13223498.jpg


・・・インドに行ってまず、布を染める版具を作ってもらいます。約20㎝角くらいの「ウッドブロック」は紫檀という硬い木が使わています。染のエリアに行くと、カンカントントンとウッドブロックを彫る音がいたる所から聞こえます。


③布を買いに行く(at India)
d0237564_13252230.jpg
・・・布の卸問屋を巡り歩き、これ!という布を探します。倉庫のような場所や、小ぎれいなオフィスなど。布を織っておる村まで何百kmの場所まで見学に行ったりもします。design labo chicaの布はKHADI(カディ)とよばれる手紬手織りで風合いのある綿布や、リネンの布を選ぶことが多いです。おもしろい布を見つけると、無地のままお洋服にしたりもします。


④布とウッドブロックを持って、プリントファクトリーに行く(at India)
d0237564_13351299.jpg

・・・バグルー村という小さな村で、家族と小さな染の工房を経営するランバブージー(「ジー」は「さん」)。私の知っているインド人の中で、一番穏やかで、仕事が丁寧で、誠実な人柄です。「手仕事は人」手染のムラやズレはもちろんありますが(ブロックプリントの魅力の一つ!)、素晴らしく誠実なプリントワークを感じます。※フリーペーパーVol.2でランバブージーのことを紹介しています。
⑤(ブロックプリント)染仕事(at India)
d0237564_13281730.jpg
 
d0237564_13283207.jpg

・・・ウッドブロックを使い、長い布に一押し一押し版を押してリピート柄を染めていきます。2色のデザインは2回。4色のデザインは4回、同じ場所に違う版を重ね、何度も染重ねていきます。

⑥洗い・乾かし作業(at India)
d0237564_13263940.jpg
 
d0237564_13262203.jpg


・・・ブロックプリントは昔ながらの染技法なので、いろいろな工程が原始的です。大きなプールのような水溜で大きな布を洗い、大地の上に布を広げて乾かします。design labo chicaの布は微かにインドの土のにおいがします。
⑦布のまま日本へ、もしくは縫製工房(at India)へ
d0237564_13330905.jpg
・・・布のまま販売する分は日本に送ります。一部は現地の提携する小さな縫製工房でお洋服に仕立ててもらいます。インドでは珍しい女性社長の通称マダムジー、出稼ぎで頑張っている縫子さんたち(まだ若い子も多い)、いつも笑顔で仕事はストイックな品質チェッカー・シーマ(青いサリーの女性)さん。みんな洋服の品質を上げようと頑張ってくれています。
⑧検品作業~お客様のもとへ(at Japan)
d0237564_13333269.jpg
 
d0237564_13335400.jpg
・・・カレーのシミ?虫の痕跡?土?ちぎれてる?インドの手仕事布にはいろんなトラブルがあります。これらのひどい汚れはカットしたり、割引箇所としてポイントを付けたり、ひととおり布に目を通します。手仕事の風合いから、現地の染の作業風景に思いを馳せ、これらの心地よい布が皆様の暮らしを彩ることを願って。



by woodpro-shop | 2016-10-26 13:19 | Event/Seminar | Trackback
トラックバックURL : http://woodprosp.exblog.jp/tb/23576541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ほっと一息しませんか? 今週の「ここからごはん」 10... >>








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00
4月から【18:00閉店】に変更となりました。

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
詳しくはHPにてご確認ください。

     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28