カテゴリ:WOODPROオリジナル商品( 111 )
◇国産杉 格子ラック 200  試作中
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_2151797.jpg

◇国産杉のインテリア専用商品、格子ラック200(仮称)現在、試作中。
その中の、3x4タイプの塗装が終わったので、家に持ち帰り、撮影してみました。

この商品がこれまでのWOODPRO商品と決定的に違うのは、塗装です。

◇国産杉新材商品は、フェンスやプランターなど、屋外での使用を目的としていたので、塗装も「防腐防虫剤入り屋外用塗料」でした。
防腐防虫剤入りであっても、安全性の高い塗料で、屋内での使用には全く問題ないのですが、仕上がり感に透明感がなく、オイル系の塗料に比べると仕上がり感が劣りました。
が、今回採用した塗料は、屋内専用で、オイル系の塗料と遜色ない仕上がりです。

ということで、トップにウレタンを掛けずに、そのまま商品化の予定です。
d0237564_2153335.jpg

サイズは、200ミリ角の格子を基本としていて、これは、ハードカバーの四六版の本がギリギリ入るサイズ。
新書、コミックの単行本、文庫本などがすっきりと入ります。
CDには上が少し余りますが、奥行きはほぼぴったりの145ミリです。

個室であれば、もっと大型の壁面本棚、なんかもいいと思いますが、リビングの隅っことか、狭い廊下の端とか、こういった薄型の棚は重宝しそうです。

自宅にて、キッチン入口脇の壁に置いてみました。
d0237564_2154884.jpg

普通の本棚と違って格子のデザインなので、本が倒れにくく、かつ、小物も飾りやすく、いい感じですね。
もちろんサイズも、格子単位でバリエーションをそろえる予定です。

最初は、「置くところないなあ」と言っていましたが、いざ設置してみると、薄型であまり邪魔にならないので、うちの奥様も大変気にいったようでした。

が、撮影用に持って帰っただけなので、撤収しましたが、少々名残惜しそうでした・・・・。
d0237564_216058.jpg

価格も未定ですが、乞うご期待です。
by woodpro-shop | 2015-11-10 17:37 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBA 側面オープンなシェルフ
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_2181318.jpg

資材置き場の隅っこで撮影したので、背景が悪い上、家財宅配便の納品書まで棚に貼ってあって、すみません。

本日ご紹介するのは、側面をオープンにしたシェルフです。

この商品は、通常のオーダーシェルフとして注文が入ったのですが、その後、お客様から、「側面をオープンにしてほしい」というご要望が入り、急遽仕様変更したものです。

前後の材料を連結する材料にも溝を加工して、棚板をはめてあります。
d0237564_2182669.jpg

側面が完全に塞がった通常のシェルフの場合、どうしても本棚的な要素が強くなりますが、こうして側面がオープンになっていると、飾り棚的な要素が強くなってきますね。
d0237564_2183829.jpg

向こう側もよく見えます。
d0237564_2184926.jpg

OLD ASHIBAの場合、厚みもあるので、どうしても重厚感がでてしまいますが、側面が抜けていると明るい感じで、これもまたいいですね。

商品データ------------------

OLD ASHIBA シェルフ 側面オープンタイプ
サイズ  H1550 W1000 D400
無塗装
完成品納品

価格  シェルフ本体  51500円(税込み 55620円)
家財宅配送料 横浜 10799円
by woodpro-shop | 2015-11-05 21:06 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
アイアン&OLD ASHIBA シェルフ
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_2084641.jpg

本日紹介するのは、アイアンの側パネルとOLD ASHIBAの棚板を組み合わせたシェルフです。
こんな風に、アイアンと木を組み合わせたシェルフというのは、かなり人気がありますよね。
アイアンは木材よりも強度がありますので、ラインを細くするすることができ、よりオープンで、シャープで、洗練された印象を演出しやすいです。

ただ、補強を入れないと変形しやすく、ぐらぐらする、という弱点があるので、背面に斜めのバッテンを入れたり、板を入れたりします。

今日紹介するシェルフは、アイアンの側パネルに斜めの補強がついているタイプ。
d0237564_209143.jpg

ちょうど、棚受けをつけて補強するのと同じ発想です。

実際に組み立ててみて、多少難しいところがあったので、もう少し改良して発売したいと思います。

もう少々お待ちください。
by woodpro-shop | 2015-10-27 20:09 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBA 店舗用什器
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_18545254.jpg

塗装場の片隅で撮ったので、背景も照明も悪くてすみません。

これは、焼肉屋さんで使っていただく什器です。
ちょっと変わった形で、いったい何に使うと思いますか?

違う角度から。
d0237564_18551111.jpg

扉に窓があいています。

これは、タオルウォーマーと、回収したタオルを入れるための什器らしいです。
棚部分にタオルウォーマーを置いて、扉の中にはおそらくポリのごみ箱のようなものを置いて、窓の部分には、パタパタしたゴミ箱の扉のような部品を取り付けて使うとのこと。

都内の焼肉屋さんで見かけるかもしれないですね。

実は、これを連結して使うようなので、かなり大きいです。
大きすぎて運べないので、二分割にしてもらいました。
d0237564_18552374.jpg

配送は、家財宅急便になります。

それから、こちらはカウンター。
d0237564_18553526.jpg

d0237564_1855468.jpg

こういった店舗用の什器は、一個一個形も仕様も違っていて、打ち合わせや調整に時間がかかる割には、納期が急がしいし、製作そのものにも時間がかかるし、納期遅れも許されない、ということで、あまり積極的にはお受けしていません。
なにしろ、数がまとまると、その他の仕事にも影響がでてしまうので、
・打ち合わせ、調整の時間が十分にあること、
・仕様決定、正式注文から納品まで、余裕があること
・OLD ASHIBAの仕様にある程度合わせていただけること
を原則としてお受けしております。
by woodpro-shop | 2015-10-25 18:56 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
目隠しユニットフェンス ◇国産杉
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_13152373.jpg

今日は、フェンスの紹介です。
その名も、「目隠しユニットフェンス」。
これは、15年も前から作っている、WOODPROにとっては定番中の定番。
ただ、現地の事情にもいろいろあって、完全見積もり商品となっていました。

今回、ネットでのカイモノカゴ販売を行う方向で企画中です。
ということで、工場の裏側の草ぼうぼうの場所にフェンスを立ててみました。
これでも、1か月前には草刈をしたのですが、夏草と無駄毛はよく伸びます。
d0237564_13153587.jpg

隣の敷地の景色が嫌で目隠ししたい、というニーズが多いのも分かります・・・・。

手軽に目隠しできるフェンスとしては、プランター付フェンスがご好評をいただいていますが、強風での転倒の可能性があることや、プランター部分が邪魔になることもあって、長く目隠しをしたいということであれば、本格的な地面に立てるフェンスがお勧めです。

部材としては、
フェンスユニットと、アルミ支柱、エンド枠、笠木で構成されます。
d0237564_1315476.jpg

アルミ支柱にボルトナットでフェンスを取りつけて組み立てます。
d0237564_13155766.jpg

穴を掘って、フェンスを立てて、セメントで固めて完成します。

H1500タイプ。
このくらいまでですと、比較的圧迫感も少なく、敷地内からは外が見えますが、外から敷地内はほとんど見えません。ただ、頭はフェンスから出ますので、道行く人と目があう可能性はあります。
d0237564_13161256.jpg

W2900 H1500  参考価格 39000円(税込み 42120円)  (送料別 通常5000円程度)

H1800タイプ。
このくらいの高さになると、敷地内から外側を見ることができなくなりますので、隠したいものがある場合や、できるだけ顔を合わせることもなくしたい、という場合に最適ですね。
d0237564_1316277.jpg

W2900 H1800  参考価格 54000円(税込み 58320円)  (送料別 通常6000円程度)
※H1500を超えると、アルミ支柱が太くなるので、価格のアップ率が高くなります。

見積もり依頼を受付中。
⇒目隠しフェンス 見積もり依頼フォーム
by woodpro-shop | 2015-09-28 20:13 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBA 引き出し&スライドテーブル付キャビネット
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_13104583.jpg

本日ご紹介するのは、引き出し&スライドテーブル付のOLD ASHIBAキャビネとです。
一番下がスライドテーブルになっています。
d0237564_13105725.jpg

ここに、プリンターを置かれる、とのこと。

最近のプリンターはかなりコンパクトになってきましたが、スキャニングには上部の開閉が必要なので、引き出せれば便利ですね。

三段ある引き出しの下側と、固定棚の間には、お客様の指定で、10センチのスペースがとってあります。
書類入れのような薄めの箱などを入れておくにはちょうどいいスペース。
上部は、側板の延ばしてありますので、置いたものが落ちにくいようになっています。
使い方にあわせて、無駄のない設計ができるのも、オーダー家具の大きな特徴ですね。
d0237564_13111251.jpg

商品データ------------------------------------
OLD ASHIBA 引き出し&スライドテーブル付キャビネット
仕上げ  無塗装
サイズ W520 H1105 D400
参考価格 44000円(税込み 47520円)
by woodpro-shop | 2015-09-16 19:30 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBA 大型洗面ミラー 
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_1362356.jpg

本日紹介するのは、オーダーのミラーです。
WOODPRO shop&cafeのお客様からの注文ですが、お住まいの全面改築に伴って大型のはめ込み式のミラーがご注文となりました。

開くのは、二か所。
中央と、右端のミラー扉です。
d0237564_1364046.jpg

d0237564_136532.jpg

なにしろミラーというのは、当然のことながら周囲の景色を写してしまうので、撮影もなかなか厄介です。
結局、会社の休憩室の掲示板の前に置いての撮影となりました。
d0237564_138845.jpg

無塗装ですから、水回りでの使用ということもあって、おそらく現地で塗装処理などをして使用されるのだと思います。

こういうミラーは初めてなので、工場のスタッフもかなり苦労してました。
d0237564_1382114.jpg

商品データ----------------------
OLD ASHIBA オーダーミラー
仕上げ  無塗装
サイズ  W1700 H700
ミラー扉  二か所 内部可動棚
参考価格  90000円(税込み)
by woodpro-shop | 2015-09-15 19:03 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBA FIXガラス窓
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_1325410.jpg

いつものことながら、倉庫の片隅で撮った背景の見苦しい写真で失礼します。

今日ご紹介するのは、OLD ASHIBAのガラス入りフレームです。
WOODPRO shop&cafe経由のご注文で、美容室の改装に使用されるとのことでした。
開閉のできる扉ではなくて、FIXで使われるのだと思います。

フレームに、十字の格子が入ったオーソドックスなデザインです

二枚のご注文でした。
d0237564_133531.jpg

ガラスというのはとても素敵な素材ですね。
遮蔽しながら、圧迫感がなく、光そのものを生かします。
YKK-AP のCMは、「窓」をテーマにとてもうまく作られているなあ、といつも感心してます。
「窓を考える会社」とは、素敵ですねえ。

人間、光がなければ生きていけません。
目に見えるものすべては、「光」によって色を得ています。
ということで、こういったガラス素材との組み合わせというのも魅力的ですね。
といいつつ、こんな倉庫の端っこで撮影しては、その良さが発揮されていませんが・・・・。

商品データ--------------------------------

OLD ASHIBA FIX ガラス窓 十字格子
サイズ  W700 H550 D35
ガラス フローラガラス
塗装  無塗装
価格 22000円(税込み 23760円)/枚
by woodpro-shop | 2015-09-14 19:00 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
杉 新材と古材の鉢カバー
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_1411245.jpg

今日紹介するのは、杉の鉢カバーです。
近くの造園業者さんから、病院に入れる観葉植物用の「鉢カバー」が欲しいという依頼があり、製作したもの。
大きさは、縦横45センチ、高さ40センチ。

筒状になっているので、底板はありません。

注文いただいたのは、◇国産杉を5個と、OLD ASHIBAが1個。
◇国産杉の新材は、うぐいす茶の上に、ウレタン塗装をしています。
OLD ASHIBAは、透明のウレタン塗装です。

新材の場合は、表面が劣化していないので、塗料の吸い込みが浅いのと、もともとの色あいが肌色っぽいため、塗装しても、ちょっと明るめの色合いになりますね。
d0237564_14113836.jpg

古材の「味わい」という観点で見ると、確かに◇国産杉の新材には「味わい」が少ないのですが、きれいではあります。
古材を注文しながら、「できるだけきれいなもの」というご希望が時々ありますが、そういう方は、新材の塗装品の方がいいのかもしれません。

新材の場合、やはり気になるのが「傷」ですね。
表面がきれいであるにも関わらず、杉は軟らかいため、容易に傷がつきます。
表面にウレタン塗装をしてあると、傷をサンディングしたあとのメンテナンスが難しい。
ウレタン塗装してなければ、傷を磨いて、再度ステインをさっと塗布すれば、「味わい」になってきます。

杉の傷つきやすさをカバーするために、「圧密加工」というものもあります。
プレスして、表面の密度を上げて硬くするものです。
密度が高まった分、傷はつきやすくなりますが、その分、価格は大幅にアップします。

杉の魅力は、なんといっても使いやすき価格と加工性の高さですね。
印刷や、シート貼り商品の価格で「無垢」が手に入ります。

通常、新材へのウレタン塗装対応はしておりませんが、ご希望の方は、HPよりお問合せください。
「店長のブログを見たのだが・・・」と書いていただければOKです。

商品データ-------------------------

OLD ASHIBA 
ラック(鉢カバー)
塗装  屋内用透明
サイズ  450X450 H400  板厚35 ミリ
※ビス頭部 ダボ栓
参考価格  10500円(税込み 11340円)/個

◇国産杉 
ラック(鉢カバー)
塗装  屋内用鶯茶 ウレタン仕上げ
サイズ  440X440 H400  板厚27 ミリ
※ビス頭部 ダボ栓
価格  7200円(税込み 7776円)/個
by woodpro-shop | 2015-09-06 18:10 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
SUGI & OLD ASHIBA MIX キャビネット
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_8165493.jpg

今日紹介するのは、オーダー品のキャビネットです。
上のスペースにはテレビを入れるとのことです。
引き出しの前板以外は、◇国産杉の新材を使っています。
その理由としては、
・設置スペースの制約と、置きたいものとの兼ね合いから、板の厚みを薄くしたかった。
・古材であることにそれほどこだわりはない。
という点です。

お客様と相談して、前板だけは古材を使用し、ワックス仕上げとしました。
色は、濃茶です。

杉の新材というのは、古材と比較すると日焼けしていないので、肌色っぽい色合いをしています。
d0237564_8171595.jpg

これが日焼けしてくると、紫外線で木材表面の細胞が破壊されて劣化し、グレーに変色していきます。
そのため、同じように塗装しても、塗料の吸い込み方や、下地の色あいの違いによって、色に微妙な差が出てきます。
d0237564_8172910.jpg

新材の方は、素材の赤味を反映して、少し赤味よりのダークブラウンになっています。
ウオルナットっぽい感じでもあります。
一方、OLD ASHIBAの方は、もともとの材料がグレーっぽいこともあって、赤味の少ないダークブラウンとなります。
また、艶感も、塗料がしみこんで表面に層を作りにくい古材の方が少ないですね。

塗装が終わって最終組み立て前の材料です。
d0237564_8174268.jpg

引き出し、背板をつけて完成です。
d0237564_8175547.jpg

ボックス部と引き出し前板で、色合いと素材感が少し違いますが、このツートン感というのが意外にお洒落なのではないかと思います。
d0237564_818729.jpg

今回は同じ塗料で塗装しましたが、あえて色を変えるのも面白そうですね。


商品データ-----------------------------
杉 新材+OLD ASHIBA ミックス
  キャビネット本体  杉新材
  前板   OLD ASHIBA
塗装   濃茶+ツバキワックス
サイズ  W664 H900 D320
取っ手  ハンドメイド 丸棒M

参考価格  32000円(税込み 34560円)
by woodpro-shop | 2015-09-02 08:16 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00
4月から【18:00閉店】に変更となりました。

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
詳しくはHPにてご確認ください。

     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28