カテゴリ:WOODPROオリジナル商品( 113 )
杉 新材と古材の鉢カバー
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_1411245.jpg

今日紹介するのは、杉の鉢カバーです。
近くの造園業者さんから、病院に入れる観葉植物用の「鉢カバー」が欲しいという依頼があり、製作したもの。
大きさは、縦横45センチ、高さ40センチ。

筒状になっているので、底板はありません。

注文いただいたのは、◇国産杉を5個と、OLD ASHIBAが1個。
◇国産杉の新材は、うぐいす茶の上に、ウレタン塗装をしています。
OLD ASHIBAは、透明のウレタン塗装です。

新材の場合は、表面が劣化していないので、塗料の吸い込みが浅いのと、もともとの色あいが肌色っぽいため、塗装しても、ちょっと明るめの色合いになりますね。
d0237564_14113836.jpg

古材の「味わい」という観点で見ると、確かに◇国産杉の新材には「味わい」が少ないのですが、きれいではあります。
古材を注文しながら、「できるだけきれいなもの」というご希望が時々ありますが、そういう方は、新材の塗装品の方がいいのかもしれません。

新材の場合、やはり気になるのが「傷」ですね。
表面がきれいであるにも関わらず、杉は軟らかいため、容易に傷がつきます。
表面にウレタン塗装をしてあると、傷をサンディングしたあとのメンテナンスが難しい。
ウレタン塗装してなければ、傷を磨いて、再度ステインをさっと塗布すれば、「味わい」になってきます。

杉の傷つきやすさをカバーするために、「圧密加工」というものもあります。
プレスして、表面の密度を上げて硬くするものです。
密度が高まった分、傷はつきやすくなりますが、その分、価格は大幅にアップします。

杉の魅力は、なんといっても使いやすき価格と加工性の高さですね。
印刷や、シート貼り商品の価格で「無垢」が手に入ります。

通常、新材へのウレタン塗装対応はしておりませんが、ご希望の方は、HPよりお問合せください。
「店長のブログを見たのだが・・・」と書いていただければOKです。

商品データ-------------------------

OLD ASHIBA 
ラック(鉢カバー)
塗装  屋内用透明
サイズ  450X450 H400  板厚35 ミリ
※ビス頭部 ダボ栓
参考価格  10500円(税込み 11340円)/個

◇国産杉 
ラック(鉢カバー)
塗装  屋内用鶯茶 ウレタン仕上げ
サイズ  440X440 H400  板厚27 ミリ
※ビス頭部 ダボ栓
価格  7200円(税込み 7776円)/個
by woodpro-shop | 2015-09-06 18:10 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
SUGI & OLD ASHIBA MIX キャビネット
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_8165493.jpg

今日紹介するのは、オーダー品のキャビネットです。
上のスペースにはテレビを入れるとのことです。
引き出しの前板以外は、◇国産杉の新材を使っています。
その理由としては、
・設置スペースの制約と、置きたいものとの兼ね合いから、板の厚みを薄くしたかった。
・古材であることにそれほどこだわりはない。
という点です。

お客様と相談して、前板だけは古材を使用し、ワックス仕上げとしました。
色は、濃茶です。

杉の新材というのは、古材と比較すると日焼けしていないので、肌色っぽい色合いをしています。
d0237564_8171595.jpg

これが日焼けしてくると、紫外線で木材表面の細胞が破壊されて劣化し、グレーに変色していきます。
そのため、同じように塗装しても、塗料の吸い込み方や、下地の色あいの違いによって、色に微妙な差が出てきます。
d0237564_8172910.jpg

新材の方は、素材の赤味を反映して、少し赤味よりのダークブラウンになっています。
ウオルナットっぽい感じでもあります。
一方、OLD ASHIBAの方は、もともとの材料がグレーっぽいこともあって、赤味の少ないダークブラウンとなります。
また、艶感も、塗料がしみこんで表面に層を作りにくい古材の方が少ないですね。

塗装が終わって最終組み立て前の材料です。
d0237564_8174268.jpg

引き出し、背板をつけて完成です。
d0237564_8175547.jpg

ボックス部と引き出し前板で、色合いと素材感が少し違いますが、このツートン感というのが意外にお洒落なのではないかと思います。
d0237564_818729.jpg

今回は同じ塗料で塗装しましたが、あえて色を変えるのも面白そうですね。


商品データ-----------------------------
杉 新材+OLD ASHIBA ミックス
  キャビネット本体  杉新材
  前板   OLD ASHIBA
塗装   濃茶+ツバキワックス
サイズ  W664 H900 D320
取っ手  ハンドメイド 丸棒M

参考価格  32000円(税込み 34560円)
by woodpro-shop | 2015-09-02 08:16 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBA 収納ベンチ w1200
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_19192811.jpg

本日紹介するのは、OLD ASHIBAの収納ベンチです。
これまでにw900タイプはご紹介しましたが、今回はw1200で、ちょっと幅広です。
W900タイプ

このくらい横幅があれば、楽に大人二人が座れますので、ダイニングテーブルと一緒にも使えますね。
d0237564_19195698.jpg

クッションを開けば、中は収納ボックスになっています。
d0237564_19205083.jpg

鞄とか、おもちゃとか、いろんなものが入りそうですね。

幅が広いので、両側にステーを取り付けていますが、今回は、ソフトダウンステーを使いました。
重い蓋が、バタンと閉まると子どもの指を詰めて危ないのでは?とご心配な場合は、もってこいのステーです。
最後はゆっくりと閉まりますので、お子様も安心。
d0237564_19211936.jpg

今回は、ベージュ色のクッションですが、もちろん色や柄も選べます。

現在、HPでの発売も検討中です。

商品データ-----------------------------------

OLD ASHIBA 収納ベンチ
サイズ W1200 D400 H415
生地  ベージュ色無地
塗装  無塗装

価格  33000円(税込み 35640円)
※ソフトダウンステーはオプション(プラス税別 4000円)
by woodpro-shop | 2015-08-28 17:16 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBA 可動棚シェルフ 下段パネル扉付
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_11593912.jpg

本日ご紹介するのは、OLD ASHIBAの可動棚シェルフです。
下半分はパネル扉になっていて、中身を隠せます。

見えてもいいものを上に、見せたくないものを下に、というニーズはありますよね。
お客様のご要望で、上段の可動棚の数も多めですので、棚の間隔は結構狭いです。
置くものも、本などではなくて、趣味のものなのでしょうね。
d0237564_11595973.jpg

パネル戸の内部も可動棚。
こちらは、本などを入れておくのに最適です。

もちろん、通常配送はできませんので、配送は家財宅急便となります。

商品データ--------------------------

素材 OLD ASHIBA 
塗装 無塗装
サイズ  H1800 W900 D295
仕様 可動棚タイプ・背板シナベニア(下段)
取っ手 ハンドメイド平板M
蝶番  鉄製H型 Mサイズ 黒

参考価格 83000円(税込み 89640円)
by woodpro-shop | 2015-08-21 11:57 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBA ベンチシート用ダイニングテーブル
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_1324245.jpg

本日ご紹介するのは、OLD ASHIBAのダイニングテーブルです。
工場内、エレベーター前での撮影で失礼します。

飲食店に使用するためにオーダー品で対応したものですが、ポイントは、
・脚部を細めにして、側面からの出入りのしやすさを考慮。
・足元に障害物をなくす
という点。

飲食店の場合は、ベンチシートタイプの椅子が多いので、座る際に引いたりすることができません。
そのため、どうしても側面から出入りするようになります。
ファミレスなどに多いタイプですね。
その場合、四隅の脚がついた一般的なタイプですと、脚が邪魔になって側面からの出入りがしにくい。
そこで、脚を細めにして側面からの出入りをしやすくしています。
d0237564_1325856.jpg

脚部の補強のために、足元に板を入れるケースも多いのですが、それは避けたいというご要望でしたので、棚受け金具を利用して補強しています。
d0237564_1331276.jpg

組んでみて強度を確認してみたところ、思った以上にしっかりしていましたので、これで完成。

飲食店に限らず、一般のご家庭でもベンチシートタイプの椅子というのは多いようです。
限られたスペースにテーブルを設置すると、椅子を引いての出入りが難しい場合もあります。
そういう場合はこういったタイプが有効になります。

商品データ-------------------------------
OLD ASHIBA ダイニングテーブル オーダー品
無塗装品

サイズ  幅1600 奥行き 900 高さ740

参考価格
無塗装  58000円(税込み 62640円)
塗装品  73000円(税込み 78840円)

現地組み立て。補強金具は現地でビス固定
by woodpro-shop | 2015-08-19 13:01 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
◇国産杉 新材のベンチシェルフ
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_18325399.jpg

本日紹介するのは、◇国産杉の新材のベンチシェルフです。

OLD ASHIBAのベンチシェルフは好評いただいていますが、お客様から「新材」で作ってもらえないか?という問い合わせをいただき、対応しました。
→OLD ASHIBA ベンチシェルフ
通常の家具というのは、新材を使うのが当たり前なので、わざわざ「新しい材」なんていう必要もないわけですが、WOODPROの場合は、家具としては、杉足場板古材が先だったので、わざわざ区別する必要があります。
冒頭の写真は、杉の塗装していないもの。
日焼けしていないので、木のやさしい温かみのある色あいがいいのですが、どうしてもそのままだと「和風感」が出てしまいますね。
和室というのは、木本来の色合いを大事にして、着色せずにそのまま使うケースが多いので、杉やヒノキなどの針葉樹の場合は、特に「和室」のイメージと直結しやすいのだと思います。

そこで、薄茶の塗料で着色。
d0237564_18331686.jpg

◇国産杉の新材は、現在、ガーデニング商品をメインに使用しているため、塗料も完全屋外用。
水性であるということもあって、透明感も少なくて、塗装時に毛羽立ちが起こるので、ざらっとした手触りになりやすい。
屋外で利用することを前提とした商品なのでそれで問題はないのですが、屋内で利用する場合には、もう少し透明感もあって、手触りも良くしたい。
ということで、こちらの塗料は水性であっても、油性に近い発色というのが特徴の塗料です。
古材の場合は表面の組織が劣化しているので、塗料がしみこみやすく、結果的に濃い感じになりますが、新材の場合は組織が壊れていないので、仕上がりも多少明るめになります。

足場板古材の古材ならではの味わい、レトロ感とか、ダメージ感はありませんが、無垢材ならではの深みのある素材感は十分伝わってきますね。

ここまで塗装した感じでは、この状態でも十分商品になりそうだ、という印象。
手間をかけるほど価格がアップしてしまうので、このくらいの塗装で価格を抑えた方がお客様のニーズにも対応できるのではないか、という気がしています。

が、難点としては、光沢感に乏しい点と、表面をコーティングしていないので、手垢などの汚れが着きやすい点。
そこで、表面にツバキワックスを塗布。

写真だとよくわからないのですが、しっとしとした艶が出てきます。
d0237564_18332818.jpg

シルバーの缶を置いてみると、光沢感が分かりやすいかな。
d0237564_18334042.jpg

ワックスの塗布というのは手軽ですし、失敗することもほとんどありませんので、ここはお客様にしていただいて、価格を抑える、というのもいいかな、なんて思ってます。
ワックス塗布というのは、どうしても手作業になりますので、効率よく作業することが困難です。
工場でしても、自宅でしても、所要時間がさほど変わりません。
逆に、自宅の場合には、用途によって見えにくい部分は手を抜くこともできるので、効率がいいでしょうね。

仕上げを自分でしていると、メンテナンスも自分でできる、というメリットもあります。
杉は傷つきやすい材料なので、メンテナンス一つで「劣化」を「味わい」に変えることもできます。

ということで、いろいろ検討中です。

◇国産杉 新材の家具類、内装材類はHPには掲載していませんが、現在いろいろと思案中なので、興味のある方はお問合せください。
by woodpro-shop | 2015-08-14 16:59 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
ミニじゃない、◇国産杉 格子ラックミニ
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_1840316.jpg

本日紹介するのは、ミニじゃない、格子ラックミニ。
「格子ラックミニ」という商品はこちらです
→格子ラックミニ

レギュラー品は、3マスx3マスの9マスタイプが最大サイズで、マグカップを置いたり、小物を置いたり、偶然ながら、トイレットペーパーがぴったり入る、ということで、好評いただいています。

で、本日紹介するものは、居酒屋の「ぐいのみ置き」としてご注文を受けたもの。
9マスx8マスの、計72マス。
このくらいあると、相当な小物が置けますね。
トイレットペーパーであれば、一年くらい紙切れの心配がないでしょう。
d0237564_18404781.jpg

通常の格子ラックは、外側のフレームの奥行きが96ミリですが、こちらのタイプは105ミリです。
内部の棚部分の板の奥行きは85ミリなので、縦と横の板が20ミリずれる形になります。
d0237564_184112.jpg

ここまで大型なものはともかく、もう少し大き目の格子ラックミニを現在検討中です!

商品データ-----------------------
格子ラックミニ ワイド
素材 ◇国産杉 新材
サイズ  1190x1060 奥行き105ミリ
塗装 DB(ダークブラウン)  屋外用塗装
参考価格  30000円(税込み)
by woodpro-shop | 2015-08-12 12:00 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBAの「脚」の高さ
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_18441055.jpg

テレビボードのC型をベースに、脚をセパレートにしてみました。
ただし、通常のCタイプの横幅は1350ですが、このテレビボードの幅は1500ミリあります。

冒頭の写真は、脚の高さ10センチタイプ。
全体の高さは、365ミリで、やや低めのテレビボードですが、印象としては普通な感じ。

そして、これが15センチ。
高さも415ミリとなって、高さは標準的なテレビボード。
脚の存在感も増してきました。
d0237564_1844224.jpg

さらに、20センチタイプ。
足がついてます!という主張も強まってきました。
d0237564_18443758.jpg

そして、30センチタイプ。
このくらいの高さになると、実用性よりもデザイン性の問題になりますね。
高さも、565ミリで、ちょっと高めのテレビボード。
また、このくらいの高さになると、テレビを載せなくても、ローボードとしても使えそうです。
d0237564_18444948.jpg

とりあえず、この脚に載せるだけで、使い勝手も、意匠性も変わってきます。
こうすると、ちょうど、センターテーブルにいい感じ。
d0237564_1845221.jpg

現在、この「脚」セパレートタイプをいろいろ企画中です。
by woodpro-shop | 2015-08-05 18:41 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBA キッチン用キャビネット ●オーダー品
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_18191947.jpg

今日ご紹介するのは、OLD ASHIBAのキッチン用のキャビネットです。
WOODPRO shop&cafeを通じてご注文をいただいたものです。

特徴は、スライドテーブルがついていること。
配膳などのキッチンでの作業に使われるそうです。
d0237564_18194075.jpg

内部は可動棚です。
d0237564_1820181.jpg

写真を撮り忘れましたが、将来的に間仕切り的に使用する可能性もあるということで、背板にもOLD ASHIBA材を使用しています。

それから、今回のご注文では、地面にぴったりおいてご利用になる予定ですが、「脚」を使用した事例として写真を撮ったので載せときます。
d0237564_18201793.jpg

脚がつくだけでかなり印象が変わりますね。

商品データ**************************
OLD ASHIBA キャビネット キッチン用
塗装  無塗装
サイズ  W1200 H800 D500+背板15 (mm)
参考価格  105,000円(税込 113,400円)
※配送費別途 通常配送不可 
by woodpro-shop | 2015-07-22 18:18 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBA テレビボード オーダー品 そのいくつか目
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_1959212.jpg

本日紹介するのは、OLD ASHIBAのテレビボードです。
とてもすっきりとしたデザインになっています。

これまでブログでも何度も紹介してきたとおり、リビングの中心にあって、
・目立つ⇒インテリアの中心になる
・便利な場所にある⇒収納としての活用
・置き場所が限られる⇒サイズの要望が幅広い
という特徴があります。
それだけに、ご要望もいろいろですね。

このオーダー品のお客様の場合も、幾度かサイズとデザインの調整を行った結果、この形で決まりました。
こだわりの一つが、引き出しの前板。
「前板で、周囲の足場板の厚み部分を隠して、すっきりと見せたい」というご要望です。
そのため、開いてみると、引き出しそのものの深さは案外浅いです。
d0237564_19592299.jpg

足場板の厚みを強調して、重厚感を出すというのもデザインですが、こうして、厚みを強調せずに、すっきり見せるというのもいいですね。

そして、このテレビボードは、お客様の方でアイアンの脚をつけられることになっています。
それで、ちょっと浮かせて撮影しました。

商品データ******************************

OLD ASHIBA テレビボード オーダー品
塗装  無塗装
サイズ  W1600 H300 D380+前板15ミリ

参考価格  58000円(税込 62640円)
※送料別
by woodpro-shop | 2015-07-20 18:00 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
5月4日(木・祝)は営業いたします。
詳しくはHPにてご確認ください。

     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30