<   2015年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
事務スタッフ募集!
yunです。

WOODPRO Shop&Cafeも5年めに突入し、10月には新たにWOODPRO BASEがDIYとしてリニューアルオープンします。

そんなこんなで、オープン当初には考えられなかったようないろいろな事務仕事も増加の一途。
バックヤードで支えてくれる経理事務をお願いできるスタッフを募集中です。

経理事務経験者の方大歓迎!!
一日5~6時間程度、週4日から勤務可です。
時間も応相談で!

!ときたら、082-961-3451(中本)までお電話ください。

お待ちしてます!!
d0237564_20392786.jpg

by woodpro-shop | 2015-08-31 15:10 | Shop | Trackback
今週の「ここからごはん」 9月第1週目♪
こんにちは cafe staff yz*mochiです。

今週の「ここからごはん」のご紹介です。
d0237564_22331224.jpg




メイン
秋鮭と女鹿平舞茸のホイル包み焼き
北海道産の秋鮭と地元の女鹿平特産の舞茸を
鰯で作った魚醤で味付けました。
秋の味を少し早くお届けします♪
d0237564_22341443.jpg




副菜3品
玉葱のマリネ 無花果のソース
酸味の効いた玉葱のマリネに
甘い無花果のソースがポイントになっています。

焼き茄子と湯葉の和え物
この時期に一番美味しい焼き茄子と湯葉の組み合わせで
秋の始まりを楽しみましょう。

車麩のお麩のみ焼き
車麩を使ったミニお好み焼きです。
もうWOODPROcafeではお馴染みのメニューですね♪

サラダ
白菜とセロリのサラダ
トッピングにディルやサワークリームを使った
北欧風のサラダです。
セロリのドレッシングでどうぞ!

お汁もの
月菜汁
歌手のさだまさしさんが作った『城のある町』の
一節に出てくる架空の料理。
いりこ出汁で作ってみました。

もちもち玄米ごはん
広島県内の減農薬または無農薬有機栽培をされている生産者さんの特別栽培米をカムカム鍋でもちもちに♡

選べるプラスデザート・・・次の3つからお選びいただけます!

週替わりデザート
d0237564_17413421.jpg

< 抹茶のムースケーキ >
抹茶の濃厚な味が◎
大人味となっています。



黒ごま豆乳プリン

プチ和パフェ

なお、WOODPRO Cafeは完全なマクロビオティクスのお店ではありません。マクロビオティクスの考え方を取りいれつつ、お肉やお魚などもメニューに使いながら、健康的な食をご提案しています。
by woodpro-shop | 2015-08-29 10:51 | Cafe | Trackback
OLD ASHIBA 収納ベンチ w1200
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_19192811.jpg

本日紹介するのは、OLD ASHIBAの収納ベンチです。
これまでにw900タイプはご紹介しましたが、今回はw1200で、ちょっと幅広です。
W900タイプ

このくらい横幅があれば、楽に大人二人が座れますので、ダイニングテーブルと一緒にも使えますね。
d0237564_19195698.jpg

クッションを開けば、中は収納ボックスになっています。
d0237564_19205083.jpg

鞄とか、おもちゃとか、いろんなものが入りそうですね。

幅が広いので、両側にステーを取り付けていますが、今回は、ソフトダウンステーを使いました。
重い蓋が、バタンと閉まると子どもの指を詰めて危ないのでは?とご心配な場合は、もってこいのステーです。
最後はゆっくりと閉まりますので、お子様も安心。
d0237564_19211936.jpg

今回は、ベージュ色のクッションですが、もちろん色や柄も選べます。

現在、HPでの発売も検討中です。

商品データ-----------------------------------

OLD ASHIBA 収納ベンチ
サイズ W1200 D400 H415
生地  ベージュ色無地
塗装  無塗装

価格  33000円(税込み 35640円)
※ソフトダウンステーはオプション(プラス税別 4000円)
by woodpro-shop | 2015-08-28 17:16 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
本日8/25(火)はカフェの営業をお休みします。
本日8/25(火)は台風15号接近のため、カフェの営業はお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいませ。

※尚、ショップの方は少ないスタッフながらも通常営業しております。
by woodpro-shop | 2015-08-25 07:46 | Cafe | Trackback
今週の「ここからごはん」 8月第4週目♪
こんにちは cafe staff yz*mochiです。

今週の「ここからごはん」のご紹介です。

d0237564_15221449.jpg


メイン
大豆ミートの八宝菜
WOODPRO cafeでよく使用する
大豆ミートを使った八宝菜です。
すべてお野菜で作られた八宝菜はとても好評です♪

d0237564_15222530.jpg


副菜3品
新生姜の甘酢漬け
今が一番美味しい新生姜の甘酢漬け。
夏の暑さで疲労した体を回復させましょう!

胡瓜と茗荷の炒め物
胡瓜と茗荷の相性は抜群です。
さっぱりと醤油風味で炒めています。

梨とセロリの白和え
果物の梨を白和えにしています。
意外性のある美味しさにびっくり!!

サラダ
◎賀茂茄子とトマトのサラダ
賀茂茄子とトマトをごろっとカットして
バジルとオリーブオイル・レモン汁で味付けしました。

お汁もの
ひよこ豆の豆乳ポタージュスープ
ひよこ豆をブイヨンでスープにして豆乳と合わせています。
クリーミーでコクのあるお味です。

もちもち玄米ごはん
広島県内の減農薬または無農薬有機栽培をされている生産者さんの特別栽培米をカムカム鍋でもちもちに♡

選べるプラスデザート・・・次の3つからお選びいただけます!

週替わりデザート
< マンゴーのクランブルチーズケーキ >
ドライマンゴーが入ったチーズケーキ。
マンゴーソースと一緒にお召し上がりください。

d0237564_15223825.jpg


黒ごま豆乳プリン

プチ和パフェ

なお、WOODPRO Cafeは完全なマクロビオティクスのお店ではありません。マクロビオティクスの考え方を取りいれつつ、お肉やお魚などもメニューに使いながら、健康的な食をご提案しています。
by woodpro-shop | 2015-08-22 15:24 | Cafe | Trackback
OLD ASHIBA 可動棚シェルフ 下段パネル扉付
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_11593912.jpg

本日ご紹介するのは、OLD ASHIBAの可動棚シェルフです。
下半分はパネル扉になっていて、中身を隠せます。

見えてもいいものを上に、見せたくないものを下に、というニーズはありますよね。
お客様のご要望で、上段の可動棚の数も多めですので、棚の間隔は結構狭いです。
置くものも、本などではなくて、趣味のものなのでしょうね。
d0237564_11595973.jpg

パネル戸の内部も可動棚。
こちらは、本などを入れておくのに最適です。

もちろん、通常配送はできませんので、配送は家財宅急便となります。

商品データ--------------------------

素材 OLD ASHIBA 
塗装 無塗装
サイズ  H1800 W900 D295
仕様 可動棚タイプ・背板シナベニア(下段)
取っ手 ハンドメイド平板M
蝶番  鉄製H型 Mサイズ 黒

参考価格 83000円(税込み 89640円)
by woodpro-shop | 2015-08-21 11:57 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
OLD ASHIBA ベンチシート用ダイニングテーブル
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_1324245.jpg

本日ご紹介するのは、OLD ASHIBAのダイニングテーブルです。
工場内、エレベーター前での撮影で失礼します。

飲食店に使用するためにオーダー品で対応したものですが、ポイントは、
・脚部を細めにして、側面からの出入りのしやすさを考慮。
・足元に障害物をなくす
という点。

飲食店の場合は、ベンチシートタイプの椅子が多いので、座る際に引いたりすることができません。
そのため、どうしても側面から出入りするようになります。
ファミレスなどに多いタイプですね。
その場合、四隅の脚がついた一般的なタイプですと、脚が邪魔になって側面からの出入りがしにくい。
そこで、脚を細めにして側面からの出入りをしやすくしています。
d0237564_1325856.jpg

脚部の補強のために、足元に板を入れるケースも多いのですが、それは避けたいというご要望でしたので、棚受け金具を利用して補強しています。
d0237564_1331276.jpg

組んでみて強度を確認してみたところ、思った以上にしっかりしていましたので、これで完成。

飲食店に限らず、一般のご家庭でもベンチシートタイプの椅子というのは多いようです。
限られたスペースにテーブルを設置すると、椅子を引いての出入りが難しい場合もあります。
そういう場合はこういったタイプが有効になります。

商品データ-------------------------------
OLD ASHIBA ダイニングテーブル オーダー品
無塗装品

サイズ  幅1600 奥行き 900 高さ740

参考価格
無塗装  58000円(税込み 62640円)
塗装品  73000円(税込み 78840円)

現地組み立て。補強金具は現地でビス固定
by woodpro-shop | 2015-08-19 13:01 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback
音楽で平和を想うひととき
こんにちはyunです。

8月・・・。
平和について語られることが多い月。
もちろん、広島にいれば、なおさらです。

戦争と平和が、こんなにも日々のニュースをにぎわす年はなかったかも。
そんなときだからこそ、音楽を通してみんなで平和に思いをはせるひと時を持つのはいかがでしょう。

チャリティーコンサート
~被ばくピアノに想いをよせて~
  candle night for peace

 8月28日(金)18:30開場、19:00開演
d0237564_1531536.jpg

キャンドル作家チエミサラさん演出のキャンドルの灯りの下、被ばくピアノ、フルート、ギターの美しい調べが、WOODPRO Cafeを満たします。
演奏の後は軽いお食事とドリンクで、余韻を楽しんでくださいね。

今回のコンサートの発起人でフルートの演奏者でもある城本朝子さんからこんな素敵なメッセージもいただいています。
「いらしていただいた方と時間や空間、音楽を共感しながら、あらたな出会いや平和への一歩が広がる小さなきっかけができればうれしいです。
また、想いに賛同してくださったチエミサラさんが、作ってくださったキャンドルは、
特別に平和のともしびとして、私たちの心の奥深くに残ってくれると思います。」

チエミサラさんのキャンドルの販売もあり。
残席わずかとなっておりますので、ご興味のある方は、城本さん(090-7971-7964)まで。お早目にお問合せください。
by woodpro-shop | 2015-08-17 13:35 | Event/Seminar | Trackback
今週の「ここからごはん」 8月第3週目♪
こんにちは cafe staff yz*mochiです。

今週の「ここからごはん」のご紹介です。

d0237564_1625029.jpg


メイン
秋刀魚と茄子の揚げ浸し
そろそろ夏も終盤ですが、まだ暑い日が続きます。
今が旬の秋刀魚と茄子の揚げ浸しで
さっぱりとお召し上がりください。

d0237564_1625870.jpg


副菜3品
えびせんタコス
エビをすり潰し、澱粉と混ぜて作られたえびせんを
器にしてタコスミートを載せました。

蓮根と蒟蒻のきんぴら
食感が残るように乱切りにした蓮根と
薄切りにした蒟蒻との相性は良いですね。

野菜の味噌風味トマト煮込み
フランスでいうラタトゥイユを味噌味にアレンジ。
ホッとする味に箸がすすみます。

サラダ
大根と海藻のサラダ
和風ドレッシングでいただく大根と海藻のサラダ。
めがぶや水菜も入ってボリュームもたっぶりです。

お汁もの
椎茸のお吸い物
干し椎茸で丁寧に出汁を摂りました。
脂肪の分解を、と干し椎茸がお手伝いします。

もちもち玄米ごはん
広島県内の減農薬または無農薬有機栽培をされている生産者さんの特別栽培米をカムカム鍋でもちもちに♡

選べるプラスデザート・・・次の3つからお選びいただけます!

週替わりデザート
< きな粉のホワイトガトーショコラ >
食物繊維やたんぱく質など栄養満点なきな粉をたっぷり使ったケーキです。

d0237564_16252680.jpg


黒ごま豆乳プリン

プチ和パフェ

なお、WOODPRO Cafeは完全なマクロビオティクスのお店ではありません。マクロビオティクスの考え方を取りいれつつ、お肉やお魚などもメニューに使いながら、健康的な食をご提案しています。
by woodpro-shop | 2015-08-15 16:24 | Cafe | Trackback
◇国産杉 新材のベンチシェルフ
こんにちは、WOODPRO本店の店長くり坊です。
d0237564_18325399.jpg

本日紹介するのは、◇国産杉の新材のベンチシェルフです。

OLD ASHIBAのベンチシェルフは好評いただいていますが、お客様から「新材」で作ってもらえないか?という問い合わせをいただき、対応しました。
→OLD ASHIBA ベンチシェルフ
通常の家具というのは、新材を使うのが当たり前なので、わざわざ「新しい材」なんていう必要もないわけですが、WOODPROの場合は、家具としては、杉足場板古材が先だったので、わざわざ区別する必要があります。
冒頭の写真は、杉の塗装していないもの。
日焼けしていないので、木のやさしい温かみのある色あいがいいのですが、どうしてもそのままだと「和風感」が出てしまいますね。
和室というのは、木本来の色合いを大事にして、着色せずにそのまま使うケースが多いので、杉やヒノキなどの針葉樹の場合は、特に「和室」のイメージと直結しやすいのだと思います。

そこで、薄茶の塗料で着色。
d0237564_18331686.jpg

◇国産杉の新材は、現在、ガーデニング商品をメインに使用しているため、塗料も完全屋外用。
水性であるということもあって、透明感も少なくて、塗装時に毛羽立ちが起こるので、ざらっとした手触りになりやすい。
屋外で利用することを前提とした商品なのでそれで問題はないのですが、屋内で利用する場合には、もう少し透明感もあって、手触りも良くしたい。
ということで、こちらの塗料は水性であっても、油性に近い発色というのが特徴の塗料です。
古材の場合は表面の組織が劣化しているので、塗料がしみこみやすく、結果的に濃い感じになりますが、新材の場合は組織が壊れていないので、仕上がりも多少明るめになります。

足場板古材の古材ならではの味わい、レトロ感とか、ダメージ感はありませんが、無垢材ならではの深みのある素材感は十分伝わってきますね。

ここまで塗装した感じでは、この状態でも十分商品になりそうだ、という印象。
手間をかけるほど価格がアップしてしまうので、このくらいの塗装で価格を抑えた方がお客様のニーズにも対応できるのではないか、という気がしています。

が、難点としては、光沢感に乏しい点と、表面をコーティングしていないので、手垢などの汚れが着きやすい点。
そこで、表面にツバキワックスを塗布。

写真だとよくわからないのですが、しっとしとした艶が出てきます。
d0237564_18332818.jpg

シルバーの缶を置いてみると、光沢感が分かりやすいかな。
d0237564_18334042.jpg

ワックスの塗布というのは手軽ですし、失敗することもほとんどありませんので、ここはお客様にしていただいて、価格を抑える、というのもいいかな、なんて思ってます。
ワックス塗布というのは、どうしても手作業になりますので、効率よく作業することが困難です。
工場でしても、自宅でしても、所要時間がさほど変わりません。
逆に、自宅の場合には、用途によって見えにくい部分は手を抜くこともできるので、効率がいいでしょうね。

仕上げを自分でしていると、メンテナンスも自分でできる、というメリットもあります。
杉は傷つきやすい材料なので、メンテナンス一つで「劣化」を「味わい」に変えることもできます。

ということで、いろいろ検討中です。

◇国産杉 新材の家具類、内装材類はHPには掲載していませんが、現在いろいろと思案中なので、興味のある方はお問合せください。
by woodpro-shop | 2015-08-14 16:59 | WOODPROオリジナル商品 | Trackback








■所在地
〒733-0833
広島県広島市西区
商工センター2-7-21
TEL082-961-3451(Shop)
082-961-3452(Cafe)
082-961-3454(BASE)
FAX082-961-3453

■営業時間
Shop 11:00-18:00
Cafe 11:00-18:00
(Last Order 17:30)
BASE 11:00-18:00

■休業日
毎週木曜日定休
変則的な場合があります。
5月4日(木・祝)は営業いたします。
詳しくはHPにてご確認ください。

     
    

     
      

■URL
http://woodpro-shop.com